Pick up!

『用水と多摩川流域』 基礎講座③「紺屋」(用水の染物)&体験教室”藍染”

2019年7月27日(土)11時~12時『用水の染物』 基礎講座③「紺屋」(用水の染物き)が、生田緑地整備事務所2F市民活動室で実施されました。

受付時に講座資料等が配布されます。

講師は、川崎市高津区在住、NPO法人高津区文化協会会長の鈴木穆氏にお願いしました。

生田緑地整備事務所2F市民活動室で

映画「紺屋」の上映後、午後から日本民家園をボランティアさんに案合をしていただきました。

日本民家園で紙漉きや染物などをしている古民家を見学後、「藍染」体験が、伝統工芸館で実施されました。

とても暑い日でしたが、指導の方の教えにより、参加者が一生懸命に染色を行っているところです。


 

            『用水と多摩川流域』 基礎講座②「紙漉き」(多摩川の紙漉き)&体験教室”紙漉き”

 

講師紹介

2019年7月20日(土)10時~12時『用水と多摩川流域』 基礎講座②「紙漉き」(多摩川の紙漉き)が、川崎市橘リサイクルコミュニティーセンター2F第2会議室で実施されました。

受付時に講座資料等が配布されます。

講師は、川崎市多摩区在住、稲田郷土史会会長の鶴見邦男氏にお願いしました。

講座の様子

「多摩川でなぜ、紙漉きが盛んになったのか」からはじまり、紙漉きの原料、紙の種類など、江戸時代から昭和至るまでの多摩川の紙漉きの歴史について、とてもわかり易い講座でした。

講座全般についてはArchiveに掲載されています。

紙漉き体験に夢中!

体験教室”紙漉き”が13時30分より、川崎市橘リサイクルコミュニティーセンター2F

実習室で行われました。

小学1年生から70代の方までが参加され、思い思いのデザインされた絵や柄をトッピンングして作品をつくりました!

 Archiveに掲載されていますので、ご覧ください。


Notice

2019年8月12日

 7月27日(土)、2019年度 かわさき市民公益活動助成金事業歴史・自然・文化・環境をさぐる用水と多摩川流域」の基礎講座第3回目「紺屋」(用水の染物)が、生田緑地整備事務所2F市民活動室で実施されました。その概要をPick Upに記載しました。詳細については、「Archive助成金事業活動報告 2019年度」、参加者の声」をご覧ください。

2019年7月20日

 7月20日(土)、2019年度 かわさき市民公益活動助成金事業歴史・自然・文化・環境をさぐる用水と多摩川流域」の基礎講座第2回目「紙漉き」(多摩川の紙漉き)と体験教室「紙漉き」が、川崎市橘リサイクルコミュニティーセンターで実施されました。その概要をPick Upに記載しました。詳細については、Archive助成金事業活動報告 2019年度」、参加者の声」をご覧ください。

2019年6月27日

6月22日(土)、2019年度 かわさき市民公益活動助成金事業歴史・自然・文化・環境をさぐる用水と多摩川流域」の基礎講座第1回目「用水の果たした役割partⅠ」(多摩川右岸を中心に)が、かわさき市民活動センター会議室で実施されました。「Archive 助成金事業活動報告 2019年度」「参加者の声」をご覧ください。

2019年6月26日

6月8日(土)に実施したスピンオフ企画第3弾 かわさきマイスターが教える!「手描友禅 体験教室」の様子を掲載しました。Archive 収益事業活動報告 2019年度」ご覧ください。

2019年5月14日(火)

4月20日(土)に実施したスピンオフ企画第2弾 かわさきマイスターに会いに行こう!「手描友禅 工房見学」+大山街道「二子新地周辺歴史散策」の様子を掲載しました。「Archive 収益事業活動報告 2019年度」ならびに「参加者の声」をご覧ください。

2019年5月10日(金)

2019年度かわさき市民公益活動助成金事業「歴史・自然・文化・環境をさぐる用水と多摩川流域」のチラシを川崎市など行政施設および関連施設へ配布しました。参加申込みなど、詳細についてはEvent『助成金事業』の項をご覧ください。

 2019年5月6日(火)

4月に実施した、かわさきマイスターの一人である「手描友禅作家 石渡弘信氏自宅工房見学」の好評を受けて、「手描友禅体験教室」初心者向けを企画しました! 詳細についてはEvent 『収益事業』の項をご覧ください。

今後の予定