· 

公開事業報告会

 

48()に平成29年度「かわさき市民公益活動助成金 公開事業報告会」が行われた。

助成金を使用した1年間の活動成果を発表しました。

私たちはこの日のために、綿密な打合せ、資料の準備、練習などを行いました。

まず、発表資料をパワーポイントで、大学連携で作成した団体ロゴ、リーフレットのイラスト、また現地見学時のチラシや写真を使用して、簡潔に親しみやすいように作成しました。また、アニメーションをつけ、印象づける工夫も加えました。

パワーポイントでの練習は、パソコン操作とタイミングが合うように、時間も計り行いました。現地見学参加者の感想スライドでは、抑揚をつけ、ゆっくり読むとよいアドバイスをメンバーからもらい、練習しました。

発表会は、13:04にスタート。ミューラボの発表時間は15:24~15:30です。それまでの時間、他の団体の発表を聴講しました。個性豊かな市民活動がこんなにもあることに驚きました。また、活動の報告を聞いて、日々頑張っていることが伝わってきました。この発表会は、公開の場ですが、このような活動をもっと市民の方々に聞いて欲しいなと思いました。

発表はとても緊張しましたが、スライドを確認しながら、読みのタイミングもとれ、参加者の感想のところでは、参加者になりきって話すことができたと思います。発表は苦手ですが、経験して良かったと思います。

助成金審査委員の方からは、「助成金の必要性やこれからの団体の活動の広がりを自身を持って自分の言葉で説明ができるように、頑張ってください」とのコメントをいただきました。

次年度の活動は、今年度の活動経験をもっと活かして、市民の多くの方々に川崎の魅力を伝えていきたいと思います(総務担当オオキ)