参加者の声(Interview with paticipants)

事業テーマ「歴史をさぐる二ヶ領用水と多摩川」

現地見学②コース(中野島~向ヶ丘遊園)平成30年11月17日実施

 紙漉きの講座を受け、興味を持ち参加しました。

 住まいが隣りの政令都市、横浜市ということで興味があり、また、代表の江原さんからの勧めもあり、紙漉きなどの基礎講座を受講し、この現地見学に参加しました。

 お天気にも恵まれて、ガイドからの話しもあり、200年前の田園風景のイメージが解り、とても楽しかったです。

6kmというコースもちょうど良いと思います。

の無人販売があり、田園風景などもおもしろかったです。

稲城市に住んでいます。

昨年度も3回のうち2回参加し、このコースだけ参加出来なかったので、今年は追加で参加しました。

天気が良かったこともありますが、おもしろいコースだったと思います。もともと実は散歩したことがあるコースでしたが、皆さんと一緒に歩いて、色々解説があって、普段歩いている時には気づかないことがわかり良かったです。

6kmは、ちょうど良かったと思います。年配の方もいるので途中で休憩する所があると良いですね。

 

せせらぎ館にパンフレットがあり、二ヶ領用水に関する卒業論文を書く為に、資料などもいただけると聞いて参加しました。

最初は、3時間もって思ったのですが、けっこう休憩時間とかもあり、意外と体力的にも余裕でした。

ガイドは、少し聞きづらいこともありましたが、周りのスタッフの方が細かく個人的に教えてくれたので良かったです。

まだ調べてない所以外にも歩くことで見つけることが出来ました。普通の川と二ヶ領用水が交わっている所や下水道の部分など、どの様になっているのか分からなかったことも見つけることができたので、これから詳しく調べてみたいと思います。


そのほかの方

女性Aさん

中原区に10年くらい住んでいますが、二ヶ領用水がけっこうきれいで、桜の季節は散歩をしたりしています。それで、二ヶ領用水に対して興味をすごく興味を持つようになりました。今、仕事上で、観光案内をしており、時々聞かれることがあり、勉強しようと思って参加しました。図書館でチラシをもらい、申し込みました。

たくさん参考になりました。自分で歩いていても全然分からないことがたくさんありましたので、皆さんと一緒に歩きながら、楽しいですし、ガイドの先生方の説明を聞いていて、あぁなるほど、と思いました。

ガイドも話もちゃんと聞こえましたし、細かい資料もいただけましたので、これを見ながら、分かりやすいと思いました。

現地見学①コース(登戸~溝口)平成30年10月20日実施

チラシを見て応募しました。

大和市から来ました。現地見学ははじめての参加です。

スタッフのガイドから、いろいろな知らない話が聞けました。

とても楽しい散策ができ、6㎞のコースは特に問題はありませんでした。

川崎にも、このような用水路の環境があったことに驚きました。

中原図書館のチラシを見て参加しました。府中街道は車で良く通るので、用水などの地名は知っていましたが、現地は知りませんでした。

今回、6月と7月の基礎講座を聴いて、現地に行きたくなりました。

現地に訪れて、いろいろな場所を見学でき、多くのことを学ぶことができました。楽しい散策ができとてもよかっです。

二ヶ領用水は、何度も散策しています。

宿河原の八幡下圦樋に過去の取水口があったということを聞いたことがあります。 

団体での散策が楽しく、健康にも良いと思い参加しています。

二ヶ領用水周辺は、四季折々、何度散策しても見飽きることがないですね。

  

 



そのほかの方

女性Aさん

円筒分水の北側に住んでいて、円筒分水周辺は犬との散策コースでした。

今回の現地見学で、いままで何気なく歩いていたところが、スタッフのガイドから、多くの知らない事柄を教えていただき、とても研鑽になりました。

宿河原堰を見学できたことが特によかったです。

次回のコースもぜひ参加したいと思います。

6㎞のコースは、友人と話し合いながらの散策ができ、別に長いとは思いませんでした。

女性Bさん

摩区市民館でのチラシを見て参加しました。

スタッフのガイドから多くのことを学び、時々歩いている二ヶ領用水に関して、知らないことが多く、勉強になりました。

6kmのコースもちょうどよく、楽しい散策でとてもよかっです。

 

基礎講座①『二ヶ領用水の役割と関わった人たち』平成30年6月30日開催

F=お父様 S=お子様(小学校高学年・男子)   I=インタビュアー

[] 今日の基礎講座①への参加はどちらが誘ったのですか?

[] 私です。小学生には難しいかなと思ったのですが、私は地域の歴史に関心があって、息子にも興味を持ってもらいたかったので、参加しました。

[](Sに向かって)難しかったですか?

 [] よくわかりました。面白かったです。

[] 二ヶ領用水は知っていましたか?

[] はい、学校で習いました。

 [] 講座の中で興味を持ったのはどこですか?

 [] 二ヶ領用水に関わった人物です。夏休みの自由研究のテーマにしようと思います。

 [] 今日のお話では何人かの人物が出てきましたが、一番好きなのは誰ですか?

 [] 小泉次太夫です。

 [] ミューラボは二ヶ領用水をガイドしながら散策する会を主催していますが、二ヶ領用水を歩いたことはありますか?

 [] 子供と二人で歩いたことがあります。これからも出掛けるつもりです。

基礎講座①『二ヶ領用水の役割と関わった人たち』アンケート結果

29名の内27名の参加者から回答をいただきました!

1.講義の満足度→ちょうど良い(89%)

2.講師説明の満足度→満足+大変満足(78%)

3.配布資料の満足度→満足+大変満足(78%)

4.講座の総合的な満足度→満足+大変満足(89%)

回答者からおおよそ9割というとても高い総合満足度をいただきました。

5.今回の講座のお気づきの点、今後開催して欲しい講座などの意見や感想について

①今回の講座について

・北部とか南部とか、少しコアな感じがあるとさらに面白いのでは。

・東京側と川崎側との取水?などの歴史も聞きたい。

・六郷用水との比較も教えてほしい。

・現代にどのように生かされているか知りたい。

②今後の講座について

・「川崎」の古代史

・市民ミュージアムの収蔵品の紹介

・江戸以前の川崎の歴史がわかる企画

・稲毛重成について

③その他

・「ミューラボ」の紹介をしてほしい

・「ミューラボ」、意欲的に川崎の問題に取り組んでいること、敬服します。極力。協力したいと思います。

今後、上記のアンケー結果や意見等を踏まえ、より充実した活動に取り組んでいきたいと思います。

基礎講座②『紙の日本史と二ヶ領用水の紙漉き』平成30年7月21日開催

1. 受講講座のきっかけは。

1. かわさき宿交流館でチラシをもらい、参加しました。

 Q 2. 講座内容はいかがでしたか。

 2.和紙の歴史についてよく分かりました。

 Q3. どの様な散策を期待しますか。

 3. 川崎の歴史や多摩川などの自然を含めた地域のテーマ。

 

基礎講座②『紙の日本史と二ヶ領用水の紙漉き』アンケート結果

24名の内24名全員の参加者から回答をいただきました!

1.講義の満足度→ちょうど良い(88%)

2.講師説明の満足度→満足+大変満足(71%)

3.配布資料の満足度→満足+大変満足(83%)

4.講座の総合的な満足度→満足+大変満足(87%)

回答者からおおよそ9割近いとても高い総合満足度をいただきました。

5.今回の講座のお気づきの点、今後開催して欲しい講座などの意見や感想について

①今回の講座について

・とてもわかり易い説明で、資料も適切でした。

・変わりゆく川崎の昔に思いを巡らしたいと思います。

・川崎の産業史に残る紙漉きにスポットをあてて興味深かった。

②今後の講座について

・左官業

・神奈川の絹産業、シルクロード

・鎌倉街道(川崎市の)

・川崎の名主たちとその後(臼井氏、田村氏、小泉氏・・・)

・今回のような、川崎と深く関わるテーマについて企画していただければ幸いです。

・紙漉き以外にも二ヶ領用水に関わる産業、農業や水道も広げられればお願いしたい。

③その他

・「ミューラボ」の方々もよく学ばれていることがわかりました。

今後、上記のアンケー結果や意見等を踏まえ、より充実した活動に取り組んでいきたいと思います。

基礎講座③『染物の日本史と二ヶ領用水の染物』平成30年7月21日開催

1. 受講講座のきっかけは。

1. 川崎市市民ミュージアムでボランティアをしており、ミューラボ代表の江原さんからチラシをもらい参加しました。

2. 講座内容はいかがでしたか。

2.近くに住んでいるのに知らないことがあるので、勉強になりました。

市民ミュージアムボランティアで行っている博物展示ガイドの参考にしたいです。

Q3. どの様な散策を期待しますか。

3. 博物部門関連のテーマがあれば参加したい??

基礎講座③『染物の日本史と二ヶ領用水の染物』アンケート結果

20名の内20名全員の参加者から回答をいただきました!

1.講義の満足度→ちょうど良い(95%)

2.講師説明の満足度→満足+大変満足(60%)

3.配布資料の満足度→満足+大変満足(50%)

4.講座の総合的な満足度→満足+大変満足(75%)

講義の満足度では回答者から95%ととても高い満足度をいただきました。

5.今回の講座のお気づきの点、今後開催して欲しい講座などの意見や感想について

①今回の講座について

・聴きやすく、資料も豊富でした。

・これを機に学び、次世代に伝えて行きたい。

・ディープな二子新地あたりの話しを聴かせていただき楽しかった。

・手描き友禅石渡さんの工房見学にいきたい。作品を拝見したい。

などのご意見をいただきました。

今後の活動に活かしていきたいと思います。

現地見学➃コース(溝口~武蔵小杉)平成30年1月20日(土)実施

いつも通っているところでも、3時間くらい歩いたのは初めてなので、新しい風の発見がありました。

ちょっと疲れましたが、いろんなところを改めて見られて良かったです。

ガイドはいろいろお話を聞かせていただいて良かったと思います。

こういった企画があればまた、参加したいです。友人にもこのような散策を勧めたいです。

2回目の参加なんですけど、今日実際に歩いてこういうふうになっているのだなと良く分かりました。

当時の様子がイメージできて、説明もすごく分かり易くて勉強になりました。

気持ちよく歩ける距離で、最近運動不足だったので、すごいいい運動にもなりました。

また、参加して川崎について勉強していけたらなと思います。友達にもぜひ勧めて、一緒に参加できたらなと思います。


現地見学③コース(中野島~向ヶ丘遊園)平成29年11月18日(土)実施


中野島父親「余裕がある。まだ倍くらい歩ける。」

子ども「ちょっと疲れたけど楽しかった。」

父親「ガイドは、よく説明してもらい、わかりやすかった。

子ども友達も誘いたい。」

父親「近場にこんな綺麗な場所があるとは知らなかった。文字で読んでもなかなか入ってこないが、その場で説明を聞けるのはとてもよい。楽しい時間を過ごせた。」

今回のツアーでは、二ヶ領用水が農業用水としてだけでなく、工業用水としても使われていたことがわかった。

今の川崎市の産業以前の産業に触れられたのがよかった。

次回は参加できないが、来年の企画には参加する。

上流と下流は歩いたことがなかったので参加した。こんないい道があるのを知って感動している。

距離と時間もちょうどよい。 

 今日のツアーでも名前の出てきた小泉次大夫や田中休愚など、人をテーマにしたツアーを企画して欲しい

中野島堰、取水口、草堰など、実際に見ることは大変意味がある。勉強になった。

ガイドの話は、最初から最後まで順を追った説明でわかりやすかった。


現地見学②コース(登戸~溝口)平成29年9月3日(日)実施

もっと歩きたい気持ち。

ガイドの話は、楽しく聞けた。

暗渠。自分一人だと見過ごしてしまいそうだが、ガイドが指摘してくれるので気が付いて面白かった。

次回も参加したい。

歴史のことなど詳しく聞けてよかった。

次回も参加したい。




基礎講座『川崎の発展に寄与した二ヶ領用水』(平成29年7月22日実施)

参加者アンケートの結果

・講義の難易度:ちょうどよい(80%)

・講師の説明:満足(100%)

・配布資料:満足(70%)(スライド写真→パテントの関係上未配布)

・総合満足度:満足(80%)

・今後の要望など:戦争遺跡をめぐるツアー、上下水道インフラツアー