助成金事業

助成金を基に、歴史・風土の探索をはじめ、文化・自然・環境に関わる事業を行っています。

Program by funding

We have programs for culture, nature and environment as well as the search of the history and climate based upon the fund.

 


平成30年度事業

平成30年度 かわさき市民公益助成金事業

事業名称 地域の過去と現代の風景・風土の探索第2弾!

事業目的

地域の歴史・文化を尋ね、過去と現代の風景や風土を探ることによって、地域を形成してきた歴史と時代の風土が分かり、そこから、現代の川崎の都市形成に至った経緯を  知る。地域を理解し、地域を愛する人々を増やし、地域の再生と活性化に貢献する。また、散策することにより、健康増進にもつなげる。

事業概要

(1)事業内容と実施場所、時期

3回の講座・オリエンテーションと年3回の散策を通して、現代の風景と比べながら、二ヶ領用水と多摩川に沿った地理的風景と二ヶ領用水と多摩川周辺の歴史をさぐる。

講 座

第1回:6月30日(土)14:00-16:30

場所:かわさき市民活動センター会議室

①講座名称:「二ヶ領用水の役割と関わった人たち」

(講師)神奈川県立博物館 学芸部長 望月一樹氏

②オリエンテーション(散策留意事項)と質疑応答

2回:7月21日(土)10:00-12:30

場所:かわさき市民活動センター会議室

①講座名称:「紙の日本史と多摩川の紙漉き

 (講師)稲田郷土史会 会長 鶴見邦男氏

②オリエンテーション(散策留意事項)と質疑応答

 3回:7月21日(土)14:00-16:30

場所:かわさき市民活動センター会議室

①講座名称:「染物の日本史と二ヶ領用水の染物」

(講師)NPO法人高津区文化協会 会長 鈴木 穆氏

②オリエンテーション(散策留意事項)と質疑応答

現地見学散策

1回:10月20日(土)9:00-12:00 約6km ※荒天中止の場合は10月21日(日)

 コース:登戸~宿河原堰~緑化センター~分量樋~円筒分水~溝口

 2回:11月17日(土)9:00-12:00 約6km ※荒天中止の場合は10月21日(日)

 コース:中野島~上河原堰~二ヶ領用水沿いの堰~向ヶ丘遊園

 3回:2019年1月19日(土)9:00-12:00 約6km ※荒天中止の場合は10月21日(日)

 コース:溝口~川崎堀の旧流路と堰跡~武蔵小杉 

(2)対象:小学生以上の一般市民(ただし、小学生は保護者同伴)

(3)参加費:基礎講座および現地見学(資料・保険代含む)各回500円(当日徴収)(小・中学生は無料)

4)広報:事業実施チラシを公的関係機関に配布する。実施概要を団体HP、応援ナビかわさき、つなぐっどKAWASAKI、かわさきイベントアプリ等に配信する。

事業効果

今回の申請は、3回の講座で事前に研鑽し、現場での二ヶ領用水と多摩川、周辺地域を散策することで、より歴史的な掘り起しと現代との関係を浮かびあがらすことができます。地域の成り立ちを知る人たちを増やし、より地域への親近感が生まれ、地域や市民の交流が深められます。また、地域の歴史的文化や環境の醸成、地域の活性化にもつながり、参加者個々にとっては健康増進の一助となります。

参加者が、地元に愛着を覚え、住民相互のきずなを深めて、住みよい地域をつくることをめざしています。

募集要項チラシ

平成29年度事業

 平成29年度 かわさき市民公益助成金事業

事業名称 地域の過去と現代の風景・風土の探索第1弾! 

事業目的

地域の歴史・文化を尋ね、過去と現代の風景や風土を探ることによって、地域を形成してきた歴史と時代の風土が分かり、そこから、現代の川崎の都市形成に至った経緯を知る。地域を理解し、地域を愛する人々を増やし、地域の再生と活性化に貢献する。また、散策することにより、健康増進にもつなげる。

事業概要

 年1回の講座・オリエンテーションと年3回の散策を通して、二ヶ領用水に沿った地理的風景と歴史をさぐり、現代の風景と比べる。

 1)事業スケジュールと実施内容

 ① 基礎講座

   7月22日(土)10:0012:00 かわさき市民活動センター会議室AB

   講座名 「川崎の発展に寄与した二ヶ領用水」

   講師:望月一樹(シルク博物館学芸室課長/前川崎市市民ミュージアム学芸室室長)

 ②現地見学

 1回目:92() 9:0012:00 ※小雨決行・荒天中止の場合は 93()

 コース:登戸→宿河原堰→緑化センター→分量樋→円筒分水→溝口(6kmJR登戸駅改札出口集合

 2回目1118() 9:0012:00 ※小雨決行・荒天中止の場合は1119()

 コース:中野島→上河原堰→二ヶ領用水沿いの堰→向ヶ丘遊園(約6kmJR中野島駅改札出口集合

 3回目:120()  9:0012:00 ※小雨決行・荒天中止の場合は121()

 コース:溝口→川崎堀の旧流路と堰跡→武蔵小(約6kmJR溝口駅改札出口集合

2)対象

 小学生以上の川崎市に在住者または在勤者(ただし,小学生は保護者同伴)

3)参加費

 基礎講座および現地見学(資料・保険代含む)各回500円(当日徴収)(小・中学生は無料)

 4)広報

 事業実施チラシを公的関係機関に配布する。実施概要をかわさきイベントアプリ等に配信する。

事業効果

昨年の二ヶ領用水の歴史散策を通して、多摩川とともに用水が川崎市の形成に大きく影響してきたことを確認できた。この実施経験を基に、今回の申請は、基礎講座で事前に研鑽し、現場での二ヶ領用水と多摩川、周辺地域を散策することで、より歴史的な掘り起しと現代との関係を浮かびあがらすことができ、地域の成り立ちを知る人たちを増やし、より地域への親近感が生まれ、地域の交流が深められる。また、地域の環境醸成や地域の活性化にもつながり参加者個々にとっては健康増進の一助となる。