その他 · 2018/11/29
2018年11月28日に生田緑地マネジメント会議第3回運営会議の場において、ミューラボ代表(江原)より、入会申込書をもとに団体の自己紹介を行い、その後会員入会が承認されました。...

調査・研修 · 2018/10/02
9月29日(土)ボランティア・市民活動のためのパワーアップセミナー 団体の魅力をぎゅっ!と伝える「三つ折りパンフをつくる」に参加しました。 今年度ミューラボでは、既存のリーフレットを改訂し、ミューラボの活動がよりわかり易い内容のパンフ作成を目指しています。...

Event · 2018/07/24
7月21日(土)かわさき市民活動センター会議室にて、基礎講座②「紙の日本史と多摩川の紙漉き」(講師:稲田郷土史会会長 鶴見邦男氏)と基礎講座③「染物の日本史と二ヶ領用水の染物」(講師:NPO法人高津区文化協会会長 鈴木穆氏)が開講された。 猛暑日にも拘わらず、募集定員を上回る参加がありました。...

Event · 2018/07/14
6月30日(土)かわさき市民活動センター会議室にて、公益助成金事業 テーマ名称「歴史をさぐる二ヶ領用水と多摩川」~基礎講座と現地見学~の第1回目の基礎講座「二ヶ領用水の役割と関わった人たち」と現地見学のガイダンスが開催された!応募定員を上回る29名(内小学6年生1名)の参加があり、参加者は、講師である神奈川県立歴史博物館学芸部長の望月一樹氏の話を聴き入った。 第2回目・3回目の基礎講座「多摩川の紙漉き」と「二ヶ領用水染物」は、7月21日(土)に1回目と同じ会場で開催される。

その他 · 2018/06/11
ミューラボ専用ユニフォーム(ビブス黒地)が出来上がりました!!! 表面にはミューラボの文字ロゴ、背面にはミューラボの象形ロゴを入れました。 基礎講座や現地見学散策時の安全確保や参加者との速やかな意思疎通を図るために、デザイナーさんと検討し制作したものです。 今年の事業実施に大いに活用したいと思います!

4月14日(土)の神奈川新聞川崎版に、ミューラボの団体活動が「市民発 地域をつくる人・活動」欄に掲載された。 タイトルは”地元の魅力を伝えよう”です! 以下に記事内容を記載します。...

助成金事業 · 2018/04/16
平成30年度かわさき市民公益活動助成金公開プレゼンテーションが4月14日午後に、かわさき市民活動センターで開催され、ステップアップ助成30には9団体の発表がありました。当ミューラボは2番目でした。 プレゼンテ―ションは5分以内のため、発表原稿を自分なりに内容を工夫し、幾度も時間内に終わるよう練習を行いました。...

助成金事業 · 2018/04/13
4月8日(日)に平成29年度「かわさき市民公益活動助成金 公開事業報告会」が行われた。 助成金を使用した1年間の活動成果を発表しました。 私たちはこの日のために、綿密な打合せ、資料の準備、練習などを行いました。...

 3月14日(水)、かわさき市民活動センターにて、「市民発 地域をつくる人・活動」からミューラボ団体活動の取材(ミューラボ代表)がありました。「市民発」は。神奈川新聞の毎週土曜日に掲載されている、市民活動団体などを紹介しているコラムで、「市民が市民を(記事を通じて)応援する」というコンセプトのもと、ボランティアである市民記者が取材をし、記事を書くとのことです。 2003年3月開始から、現在までに600団体・個人を取り上げているそうです。神奈川新聞の発行部数は、一般紙では四番目にあたる19万部以上だそうです。  今回の取材担当は、背戸柳さんです。「取材シート」を基にセンター職員を交え、和やかに歓談しながらの取材でした。掲載は、4月14日(土)予定です。 なお、背戸柳さんは、写真取材も兼ねて、ミューラボ主催、スピンオフ企画「さくらの名所 二ヶ領を撮る」(4月1日実施予定)にご参加するとのことです。 掲載記事・写真が楽しみですね。
Event · 2018/03/01
2月12日(月・休日)ごえん楽市が、かわさき市民活動センター・中原市民館で開催。75の団体が様々な企画で参加、ミューラボはパネル展示に初参加しました! 当日9時に集合、団体紹介・活動内容をパネルに掲示し、スピンオフ企画チラシや団体紹介リーフレット(ベース版)、スタンプラリー用回答用紙などを揃え準備万端。...

さらに表示する